飯塚建築設計 | ドローンによる建物調査なら飯塚建築設計
  • TOPslider
  • TOPslider2
  • TOPslider3
  • TOPslider2
  • TOPslider3
  • TOPslider3
  • TOPslider
  • TOPslider2
  • TOPslider3
  • ドローンでの建物調査で
    コストも時間も削減

    ご存知ですか?

    建物調査には
    危険と高額な費用がつきものでした。

    TOPslider3

    命綱での調査

    -命綱での作業は危険を伴う

    -時間と労力を伴う

    -人工単価が高額

    TOPslider3

    屋根上の調査

    -急こう配では危険を伴う

    -形状により時間と労力を伴う

    -葺き材を傷つける事がある

    TOPslider3

    足場仮設での調査

    -架け払いに時間と人工を伴う

    -足場単価が高額

    これらの問題点

    ドローンが解消します!

    ドローンカメラ

    高精度カメラで撮影

    既存の方法では近づくのに時間を要する場所にもドローンなら瞬時に接近可能。 人の目では把握が困難だった外壁、屋根の損傷を可視化します。

    赤外線カメラで
    壁面内部の経年劣化も感知

    水漏れや内部の空洞化など、外から見ただけでは判別できない異常も、赤外線カメラで探知可能。
    外壁の打診調査を省力化が可能です。

    赤外線カメラ写真

    ドローンの性能は凄いけど…
    調査は誰が行うの?

    飯塚建築設計事務所なら

    • ドローン有資格者2名体制
    • 1級建築士自ら現地で調査

    1級建築士  飯塚 正一

    Shoichi Iitsuka

    略歴

    1981年1級建築士事務所として「飯塚建築設計事務所」設立。 以降40年以上に渡り専門技術サービスを提供するとともに、法令改正対応や最新技術の取得に邁進。

    被災調査鑑定

    自身の知識や経験を役立てるべく、多くの被災地にて「被災調査鑑定業務」に従事。
    赴任先:2007年「新潟中越沖地震」、2011年「東日本大震災(茨城県真壁地区、県南部)」、2015年「平成27年9月関東・東北豪雨(茨城県常総市)」、2018年6月「大阪府北部地震」、2018年9月「北海道胆振地震」

    調査のご依頼・ご相談

    調査開始までわずか4ステップ
    STEP3まで無料で対応いたします。

    TOPslider3 TOPslider3

    お問合せ

    お気軽にお問い合わせください。

    TEL 0297-42-6418

    FAX 0297-42-1951

    お問合せボタン pagetop